放射線治療の名医を探そう|がんをやっつけろ!

医者

放射線療法によるがん治療

看護師

放射線療法の特徴

放射線療法は、がん細胞に放射線を照射することによって、がん細胞を死滅させる療法である。放射線治療は外科手術と同様に、局所のがんを治療することに力を発揮する。全身に転移したがんは、放射線療法だけで治療することは難しい。放射線治療は、放射線療法科や放射線科の病院で治療が受けられる。放射線療法科では、放射線治療装置を使ってがんの治療を行う。最近の放射線治療装置はコンピュータ制御されており、がん細胞に対して正確に放射線を照射することが可能である。放射線療法科には名医と称されている医師が治療を行っている。名医は放射線治療のスペシャリストであり、豊富な学識と臨床経験を有している。名医が放射線治療を行うと、治療が難しいがんであっても放射線で治療することができる。

放射線療法のメリット

がんの外科手術は、がん細胞そのものを切除することによって、がんを治療する。胃がんの外科手術では胃を全て摘出することが必要になり、食道がんの場合は、食道全体を取り除くことが必要になる。放射線治療では、臓器を残したまま、がん細胞だけを死滅させることができる点でメリットがある。放射線治療が成功すると、がんが治ってからもこれまでと同じような日常生活を送ることができる。白血病の治療では、放射線治療が行われることが多い。骨髄移植手術をせずに放射線療法と抗がん剤による化学療法だけで白血病が完治するケースも数多くある。名医が放射線治療を行うと、外科手術が困難ながんも治療できる場合がある。名医のいる病院は、放射線療法の口コミサイト等で調べることができる。

女性がかかる病気

病棟

卵巣がんは、女性に多く発症するがんです。このガンは、放置すると他の臓器に転移して、死を招きます。なので、毎日の生活習慣を規則正しくして、ガンが発症することを防ぐことが大事です。そのためには、食生活でバランスよく食べること、適度に運動をする必要が有ります。

この記事を読む

胆管にできる悪性腫瘍

悩み

胆管がんは症状に気付いた時にはがんが進行していたという場合が多く、治療が困難であり、死亡率が高いと言えます。また、胆管がんそのものを切除しても再発するリスクが高く、長期に渡る治療をする事が必要です。

この記事を読む

これからの治療方法

女性

日本はこれから高齢化社会のピークを迎えますので、お年寄りの人口が増えてきます。ですから、がんの治療に関しても、現在のような患者さんに負担がかかるような治療でなく、お年寄りの方でも負担が少ない免疫細胞療法の需要が高まっていくでしょう。

この記事を読む

Copyright© 2015 放射線治療の名医を探そう|がんをやっつけろ!All Rights Reserved.